ヨガシークエンスの作り方が学べるオンライン講座「ヨガシークエンスデザイン」

ヨガインストラクター

こんにちは。葉月(@x017S7QNBF2eVHS)です。

ヨガの資格を取得して、晴れてヨガインストラクターになった後も、人気のあるヨガインストラクターになるには、コツコツとヨガの勉強を続けていく必要がありますね。

新米ヨガインストラクターさんは、まだ経験が浅いため、ヨガシークエンス(ヨガクラス)の作り方が良く分からないかたもいらっしゃると思います。

また、ベテランのヨガインストラクターさんも、レッスンがマンネリになってしまうという悩みを抱える方もいらっしゃるかも知れません。

今回ご紹介するのは、そんなヨガインストラクターさんにお勧めしたい、ヨガシークエンス(ヨガクラス)の作り方が学べるオンライン講座です。

ヨガシークエンスとは

シークエンスとは英語で「連続、続き物」という意味です。ヨガシークエンスとは、ヨガクラスの中で、複数のヨガのポーズを組み合わせてレッスンを行うことをいいます。

ヨガシークエンスは、ただ単に自分の好きなポーズを適当に並べれば良いわけではありません。ヨガクラスは一般的に60分が一つの区切りになっています。その60分の限られた時間の中で、それぞれのポーズの効果を高め、最大限ヨガの効果が発揮できるように、いくつかのポーズを組み合わせてヨガクラスを作る必要があります。

お客様が通いたくなるヨガクラスって?

お客様が通いたくなるヨガクラスってどんなヨガクラスでしょうか?お客様は、ヨガクラスに通おうと思ったきっかけというのがありますよね。

ダイエット、肩こり解消、リラックス、ストレス解消、むくみ改善、運動不足解消、体質改善、便秘解消、代謝を良くしたいetc.

みん評などの口コミサイトで満足度が高い口コミを見てみると、ヨガクラスを継続して受講されている方は、上記のような「効果」を実感されている方が多いです。

お客様は効果が実感できるレッスンを求めています。なぜなら、お客様はお金を支払って、その対価として得られる効果やメリットを求めているからです。

そのため、お客様のリピート率を高めるためには、ヨガインストラクターは、「お客様が効果を実感できるレッスン」を提供する必要があります。

ヨガクラスに訪れるお客様は、ヨガがまったく初めてという未経験者や、ヨガを始めたばかりという初心者の方が多いです。その為、簡単なポーズで効果が実感できるヨガシークエンスが求められます。

効果が実感できるヨガシークエンスとは

では、効果が実感できるヨガシークエンスとはどのようなシークエンスでしょうか。一つは呼吸です。世界で最も有名なヨガシークエンスは太陽礼拝ですね。

太陽礼拝の吸う息と吐く息のタイミングは、偶然あのような構成になっているわけではありません。吸えるポジションの時に吸い、吐けるポジションの時に吐くから気持ちよくヨガが行えます。

呼 吸 具体的な効果
吸えるポジション 身体の構造的に息を吸うのが自然な状態。吸えるポジションの時、人の体は心拍数は上がりやすく、頭は覚醒し、相対的に交感神経が優位になりやすい。
吐けるポジション 身体の構造的に息を吐くのが自然な状態。吐けるポジションの時、人の体は心拍数は下がりやすく、リラックスし、相対的に副交感神経が優位になりやすい。

効果的なヨガシークエンスは、生理学や、解剖学的に呼吸のタイミングがバランスよく配置されています。

これからお伝えする「ヨガシークエンスデザイン」は、呼吸を深めるということをテーマに、生理学と解剖学に精通した熟練講師が考案した、安全で効果的なヨガシークエンスの作り方です。

ヨガシークエンスデザインとは

ヨガシークエンスデザインとは、ヨガインストラクターの為に作られた、ヨガクラスの作り方が学べるオンライン講座です。この講座では、ヨガインストラクターになりたての方でもヨガシークエンスの基本を身に付けることができ、お客様に満足してもらえるヨガシークエンスが自分で作れるようになります。

ベテランヨガインストラクターの方にとってこの講座は、生理学や解剖学に則った、より専門的なヨガの知識が得られます。

 

ヨガシークエンスデザイン受講はこちら

 

ヨガシークエンスデザインはこんな方におすすめです。
ヨガシークエンスの作り方の基本が知りたい
インストラクターとしての自分に自信が持てるようになりたい
ヨガクラスのバリエーションを増やしたい
お客様に満足してもらえるヨガクラスを提供したい

 

ヨガには様々な流派が存在しますが、ヨガシークエンスデザインが提供するのは、どんな流派の人にも共通するメソッドです。

ヨガシークエンスデザインでは、初心者や中級者向けのヨガクラスでよく使われているポーズを中心に取り扱っています。誰でも知っているポーズをどんなふうに組み合わせれば、呼吸を深めることができて安全で、なおかつお客様に効果を実感してもらえるのかが分かります。

 

講師とモデルの紹介
講師・モデル名 経  歴
野村賢吾さん 鍼灸師の国家資格を持つ。ティーチャートレーニングでは、解剖学を担当。ヴィンヤサヨガクラスで16年以上、講師を務め、ヨガインストラクター向けには、ヨガシークエンス講座を開催。これまで1,000人以上のヨガインストラクターの養成に携わる。
Hanaeさん ヨガ雑誌のカバーモデルの他、ヨガイベント、ヨガ広告などのお仕事多数。2019年よりアンダーザライト ヨガスクールにてティーチャートレーニング講師を務める。

ヨガシークエンスデザインの講師を担当する野村賢吾さんは、医療系の専門機関で解剖学や生理学、東洋医学を学ばれ、実際の医療現場での臨床経験も豊富にお持ちです。

ヨガシークエンスデザインは、ヨガアライアンスの資格を取得するだけでは学べない、さらに深いヨガの知識が学べます。

 

ヨガシークエンスデザインの構成

ヨガシークエンスデザインは、動画が全部で3本あり、それぞれ脊柱編、股間節編、肩関節編となっています。それぞれに『呼吸の見えるヨガ®︎』というテキスト教材がセットになっています。

ヨガシークエンスは、コンディショニング、アクティベーション、リラクゼーションという3つで構成されています。

構  成 内  容
コンディショニング ウォーミングアップ。怪我の予防や機能的な体の動きを促します。
アクティベーション 筋肉の収縮力を引き出し、血圧、心拍数を上げ、交感神経を優位にします。
リラクゼーション 休息。関節の圧迫感や、筋肉の緊張度を和らげます。

 

ヨガシークエンスデザインの内容(脊柱編)
・吸えるポジションと吐けるポジションを理解しよう
・基本の縦の動きの解説(矢状面)
・バックベンドを緩和させる側屈(前額面)を取り入れた動き
・ツイストを取り入れて背骨の全ての動きをバランスよく取り入れたシークエンス
・バックベンド(吸えるポジション)から深く吐けるツイストとツイストの解放
・バックベンド → 吐けるツイスト → ツイストの解放で背骨の柔軟性を高める動き
・吸えるポジションと吐けるポジションの配置でオリジナルの太陽礼拝作ってみよう。
・ツイストを交えた、バリエーションの太陽礼拝Bを作ってみよう
・シークエンスの 成立しないミスアライメント
・自律神経の働きを考慮した深いリラクゼーション
・股関節の内転と脊柱のツイストで腰椎の緊張を取り除く休息
・脊柱編フルシークエンス60分
・脊柱編ショートシークエンス30分

さらには、特典映像と、下記のテキストが無料でついています。

『呼吸の見えるヨガ®︎』脊柱編テキスト PDFファイル
(シークエンスの順番、詳しい解説、解剖学別アーサナライブラリー)

さらに、レッスンで使える60分のオリジナル音楽も無料でプレゼント!

 

ヨガシークエンスデザインの価格
単体価格 3本セット価格
脊柱シークエンス解説動画 『呼吸の見えるヨガ®︎』脊柱編テキスト PDFファイル付き

25,000円(税別)

『呼吸の見えるヨガ®︎』脊柱編/股間節編/肩関節編テキスト PDFファイル付き

60,000円(税別)

セット購入の場合、15,000円の割引価格です。

股間節シークエンス解説動画 『呼吸の見えるヨガ®︎』股間節編テキスト PDFファイル付き

25,000円(税別)

肩関節シークエンス解説動画 『呼吸の見えるヨガ®︎』肩関節編テキスト PDFファイル付き

25,000円(税別)

 

ヨガシークエンスデザイン受講はこちら

タイトルとURLをコピーしました