【正社員】Lavaインストラクターってどうなの?給料などの待遇は?

ヨガインストラクター

こんにちは。葉月(@x017S7QNBF2eVHS)です。

 

「ヨガインストラクターって楽しそう。でも誰でもなれるわけではないよね…。」

ううん、そんなことないよ。LAVAならヨガが未経験でもインストラクターになれます!

 

ヨガインストラクターって資格や経験がないとなれない。そうお思いの皆さま、LAVAなら大丈夫!ヨガが未経験でもインストラクターになれるんです!実は今LAVAで活躍しているインストラクターのなんと94%が未経験からスタートしています。

 

では、LAVAの正社員として、ヨガインストラクターになるにはどんな方法があるのでしょうか?

 

LAVAでは、インストラクターになる方法はいくつかあるのですが、ここでは説明会付き選考会についてご紹介しますね。

LAVAの「説明会付き選考会」とは

「説明会付き選考会」とは、LAVAに入社希望の方に向けた、説明会と選考会を同日に行う、ヨガインストラクター採用のための場です。選考会の採用は、すべてLAVAの元インストラクターが担当します。

選考会は「本社説明会」「フリーアピール選考」「WEB説明会」の3種類あります。

※ 開催される時期や場所によって若干内容が変わります。新型コロナウイルス感染予防のため、4月10日より対面での説明会・選考会は中止されていおり、WEB選考会のみとなってます。

「本社説明会」の内容と流れ

第1ステージ
<体験型>会社説明会
・ヨガTIME・エントリーシート入力・筆記試験
ヨガ体験があります。現役LAVAインストラクターにも会えます。

第2ステージ
一次面接 &実技オーディション
複数名の面接です。インストラクターの素質をチェックするオーディションです。

第3ステージ
最終面接
個人面接です。

「本社説明会」は、LAVAの元インストラクターさんから直接、インストラクターの生の声を聞くことが出来ます。LAVAのインストラクターさんに直接質問が出来ますし、研修内容や、インストラクターになるための努力の仕方なども教えてもらえます。

一次面接のポイントまで教えてもらえるかも?説明会の内容を聞いた後、簡単な筆記試験があり、その後ヨガの体験をします。

 

「フリーアピール選考」の内容と流れ

第1ステージ
<体験型>フリーアピール選考会
・ヨガTIME・エントリーシート入力・筆記試験、2分間フリーPR
自分の得意分野を披露して、アピールできます!一次面接は省略です。

第2ステージ
最終面接
個人面接です。

自分の特技をアピールできます。与えられた2分間で、歌や楽器演奏、ダンスなど、会議室内でできるパフォーマンスなら何でもOK!グループでの参加も可能です。こちらは1次面接が省略となり、2次面接まで確実に進めます。

 

「WEB説明会」の内容と流れ

第1ステージ
<WEB>会社説明会を動画で視聴します。
・エントリーシート入力 ・約1分間の自己PR動画を送信!
関東・関西以外の遠方にお住まいの方でも参加可能です。自分のタイミングで視聴・選考できます。

第2ステージ
WEB一次面接(ご自宅でPC/スマホにて面接)
※関東・関西にお住まいの方で、WEB選考を選択された方は、第2ステージ以降は「本社説明会」の選考フローで進みます。

第3ステージ
実技オーディション&最終面接
インストラクターの素質をチェックするオーディションと個人面接です。

WEB上で説明会を視聴します。一次面接までWEB上で行えます。WEB説明会は録画版とLIVE版があります。録画版はエントリーシート入力、アピール動画投稿などがあります。LIVE版では、さらに質疑応答や、プチヨガ体験などが追加されます。パソコンやタブレット、スマートフォンで参加可能です。

 

ここまで突破できた方は

選考外 最終面接前です。
・WEBパーソナリティシート入力(選考ではありません)
・座談会(ご希望の方には、先輩の話を聞いて仕事理解を深める機会が用意されています。最終面接のアドバイスももらえます。遠方の方はWEB座談会となります。)

内 定
晴れてLAVAの仲間入りとなります。

選考会応募の仕方

中途採用希望の方は、リンク先の「選考会を予約する」ボタンをクリックして、名前やメールアドレスなど必要事項を入力します。

新卒の方は、その下の「新卒の方はこちら」をクリックして、さらにエントリーボタンをクリックします。

経験不問!説明会付き選考会は、履歴書不要! 1分で予約完了!できます。

 

LAVA 説明会を予約する

LAVAの研修制度

国内に多数あるホットヨガスタジオの中でも、群を抜いて人気ダントツ1位の「LAVA」ですが、その秘密は何でしょうか?

ズバリ!それはヨガインストラクターの質だと思います。

いくらレッスン内容やヨガスタジオの設備が整っていても、肝心のヨガインストラクターの質が低いと、生徒さんは集まりません。

LAVAでは、インストラクターの教育にとても力を入れています。LAVAでは未経験でヨガインストラクターになった人がたくさんいますが、それにもかかわらず、質の高いサービスが提供できるのは、教育に力を入れているからなんです。

LAVA 給料などの待遇は?

でも、そうは言ってもお給料とかの待遇が気になるよね。

そこを詳しく検証してみましょうね。

さて、ヨガが未経験でもLAVAのインストラクターになれることは分かったけれど、仕事として働くからには、気になるのは給料などの待遇ですよね。

職種

正社員ヨガインストラクター職

LAVAインストラクターさんは、正社員の扱いとなります。未経験でも正社員として働けて、お給料を頂きながら、経験を積み、スキルを学べるのはLAVAだけですね。
勤務時間

7:00〜23:00(シフト制・実働8時間)

<シフト例>
早番/7:00〜16:00
遅番/14:00〜23:00
※シフトは店舗により異なります

LAVAの営業時間は店舗にもよりますが、平日は9時~22時までのところが多いです。働き方は、1時間の休憩を除いて実働8時間勤務となります。

LAVAインストラクターは完全シフト制となっていて、「早番だけ」とか「遅番だけ」「平日だけ」という働き方はできません。時短勤務は、産休または育休を取得した方だけが行えます。

休日休暇

週休2日(シフト制)
有給休暇、リフレッシュ休暇(年5日)、年末年始休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

LAVAでは、シフト制にはなりますが、週に2日のお休みがあります。リフレッシュ休暇を利用して海外に行く社員もいるそうです。その他、さまざまな休暇制度が用意されています。
給与(月給)

月給204,000円〜600,000円
※地域手当込、その他手当別途支給
※固定残業代含む(残業の有無に関わらず20時間分を固定残業代として支給。時間超過分は追加で支給。)

上記は「転居なし」の働き方です。「転居なし」か「転居あり」かは入社時に自分で選べます。「転居あり」の場合、手当が20,000円~最大40,000円給付されます。

2年目以降は、経験や役職により最大173,000円、プログラムの取得数に応じて最大22,000円など、努力が評価される社風です。

配属先や働き方により給与が変動します。

《月収例》
「転居なし」入社1年目・東京勤務・1人暮らしの場合、月収252,000円以上
「転居あり」入社1年目・東京勤務・1人暮らしの場合、月収272,000円以上

《年収例》
375万円/2年目
440万円/3年目・店長
500万円/6年目・BLD

諸手当

通勤手当(交通費全額支給)
住宅手当(最大30,000円)
勤務先滞在手当(20,000円)
保育手当(20,000円)
子ども手当(10,000円)
出張手当
その他手当あり
※すべて当社規定による

昇給・賞与

昇給:年1回
※業績により賞与支給のケースあり

福利厚生

各種社会保険(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
ベンチャーバンク社員割引制度
社員寮(首都圏・大阪・愛知)
契約保養施設(ハワイ・熱海・軽井沢など)

他にもユニークな福利厚生があります。無料でLAVAのレッスンが受講出来たり、LAVA東京と大阪で、プロの施術士によるマッサージリラクゼーションが30分500円で受けられる制度があります。青山オフィスでは、LAVAグループ会社が運営するカフェ「FEEL&FOODS」が半額で利用できます。

契約保養施設の中でも目玉は、ハワイの「トランプホテル ワイキキ」です!ベッドルームが3部屋もついたスイートルームの宿泊費がなんと、無料です。大人気の為、毎月抽選だそうです。

勤務地

ホットヨガスタジオLAVA各店舗
※勤務地は人員状況により決定します。

各種制度

教育研修制度(ヨガインストラクター研修、店舗運営研修、サービス・接遇研修・スキルアップ研修・ヨガ海外研修など)、スキルアップ支援制度、ヨガ奨学金制度、RYT200認定プログラム、キャリアチャレンジ制度、Yogi制度、帰省費用負担制度、育児時短勤務制度(小学校就学前まで)

ここには書ききれないですが、スキルアップしたい方、レベルアップしたい方、キャリアアップしたい方に向けて、LAVAには他にも社内制度がたくさん用意されています。
その他

試用期間は月給187,000円となります。
※但し、施設費及び教材費として20,000円/月を控除

月給187,000円からのスタートとなります。

キャリアチェンジ制度

LAVAでは、キャリアチェンジして、働ける制度があります。インストラクターからマネジメント業務にキャリアチェンジして、店長やSV(スーパーバイザー)、トレーナー(インストラクターを育成する業務)になったり、インストラクターから採用担当になったり、本部企画職になる人もいます。

妊娠中、育児中の時短勤務者のインストラクターさんが、今までLAVAで培ってきた経験を生かして、採用業務や新人教育業務などの分野で働けたりします。LAVAでは、育休復帰率が96.8%と女性に優しい職場となっています。

 

LAVA 説明会を予約する

LAVAが求める社員とは

LAVAの採用では、「人のために何かしたいという思い」を重要視しているそうです。さらには、「感謝の気持ちを大切にできて、素直な心で成長できる」人を求めています。

LAVAでは、未経験からプロになるための研修制度はすべて整っているので、あとはインストラクターの卵さんが、社内で教わったことを素直に吸収し、実践できるかがポイント。

LAVAでは、過去のスキルや経験よりも、その人の人柄を重視します。

 お客様の喜ぶ笑顔を見るのが好き
 接客が好き・人と話すのが好き
 誰かをサポートするのが好き
 美容や健康を追求することが好き
 学び成長することが好き
 体を動かすことが好き

などなど。

ヨガインストラクターは、体を使う仕事なので、決して楽なお仕事ではないですが、LAVAでは、頑張った分は認められ、お給料などに反映されるのでやりがいがある職場と言えます。

お給料を頂きながら、全米ヨガアライアンス協会が定めるヨガトレーニングが修了できる「RYT200認定プログラム」や、質の高いインストラクター育成を行うための「マスター制度」、無遅刻・無欠勤・無早退者を対象とする学習支援制度「SBS制度」など、キャリアアップ、スキルアップを求める向上心の高い方は、満足できる教育システムです。

これらの、LAVAで身につけた経験は一生自分のものです。給料には代えがたい財産となるでしょう。ヨガインストラクターになりたいとお考えの方は、LAVAのインストラクターにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました